シャンプーの仕方で変わる顔のたるみ

毎日鏡を見るたびに気になるのが顔のたるみですよね。

年齢を重ねるごとに確実に少しずつ下がってくるので、
少しでも対策をしておくことが必要です。

そこで毎日のお手入れで何か簡単にできる改善方法はないか考えてみましょう。
実は頭と顔のたるみには大きな関係があることはご存知でしたか?

頭の血行が悪くなると頭の皮膚は顔とつながっていることもあり、顔にも影響を及ぼすのです。
そこで毎日のシャンプーで頭皮をほぐし、顔のたるみ改善を行いましょう。

シャンプー時のマッサージ

正しい方法で行えば、毛髪も顔の皮膚健康になるのです。
では正しいシャンプーの方法は以下です。①しっかりと予洗いする→②シャンプーをしっかり
手で泡立てる→③毛穴をしっかりと洗い毛先は軽く→④指の腹で頭皮マッサージをしっかりと
行う→⑤しっかりと洗い流す

この中で大切なのは毛穴を中心に洗い、頭皮をマッサージすることです。
ここでしっかりと血行をほぐすと顔のたるみも自然と改善されてきます。

顔のたるみの治療とおすすめの体操

顔のたるみの悩みを解消したいと考えた場合に有効な治療法が、
フェイスリフトです。

たるんでのびてしまった皮膚の一部を切り取り、顔の皮膚全体を
上の方へと引き上げ、生え際の辺りで縫合をしていくというのが、
一般的な治療法になりますが、それ以外にも糸で引き上げる事で、
顔に傷跡が残らない治療というのも可能になっています。

傷跡が残る場合でも、生え際の辺りで縫合する為、前髪で生え際が見えないようにしておけば、
周りの人に傷跡の存在を気付かれる事はありません。

ただ、顔のたるみは気になっても、治療まではまだ考える事が出来ないという人もいるでしょう。

そんな場合は、顔のたるみに有効な顔の体操をしておく事がおすすめです。
顔のたるみの原因のひとつに、表情筋の衰えがあります。

表情筋というのは使う事によって鍛えていく事が可能です。そして表情筋が鍛えられれば
顔全体が引き締まるだけでなく、顔についた皮下脂肪を燃焼させやすい状態を作る事が出来ます。

そんな表情筋を手軽に鍛えたいなら、あいうえおの五文字を一文字ずつ
はっきりと発音するような形で、顔全体を動かしていくトレーニングが有効です。

この時、口元だけを動かすのではなく、目を大きく見開く等、顔全体を動かすようにすれば、
顔の筋肉をしっかりと鍛えていく事が出来ます。

すぐに大きな効果が出るという訳ではありませんが、繰り返していく事で
表情筋が鍛えられ、顔全体が引き締まり、若々しい印象へと変わっていきます。

顔を引き締める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)