ブルドッグにはなりたくない!顔のたるみを防ぐためには

顔のたるみが深刻化すると、ブルドッグのような状態になって
しまう事があります。

この状態になる事を予防する為に重要になってくるのが
顔のたるみを防ぐ事です。

たるみを改善したい、予防したいと考えた場合、肌の中の
コラーゲンを守る事、表情筋を鍛える事が有効です。

紫外線

肌の中のコラーゲンは加齢によって減少するだけでなく、
紫外線によっても破壊されていく為、外出時は日焼け止めを
塗る等、紫外線対策をしておく事が大切です。

更に、表情筋が衰えてきた場合も顔はたるみやすくなります。

表情筋を鍛える為には、あいうえおを一文字ずつ、
顔全体の筋肉を使いながらはっきりと発音していく、
もしくは歯の表面を舌でなぞるようにしていく舌回し等の
フェイスエクササイズが有効になります。
日焼け止め
フェイスエクササイズはとても手軽に行えるので、
毎日続けていく事で、表情筋を鍛え、顔がたるみにくい
状態を作っていく事が出来ます。

顔のたるみの予防と改善にはコラーゲンを守る事、
そして表情筋を鍛える事が有効です。

 

顔の美人比に近づける!?モダイオラスを刺激するマッサージ

美人の顔には共通した比率である「美人比」があります。鼻下からあごまでの距離が
眉から鼻下までの距離よりやや短いのが理想の比率です。

この比率に大きな影響を与えるのが、「モダイオラス」というえくぼができる位置に
ある顔の筋肉が集まるポイントです。加齢によってこの部分の筋肉が硬くなると、
皮膚と一緒に下がってきてしまいます。

それによって「たるみ」が出てきて、理想の比率が崩れ美人比が失われてしまうのです。
これを防ぐにはモダイオラスをマッサージして刺激することが効果的です。

1日1分のマッサージでも大きな効果があるようです。

顔のたるみは深刻化する前に防ぐことが重要です。顔のたるみを予防するには、
コラーゲンを守ること・表情筋を鍛えること・モダイオラスを刺激することが有効です。

コラーゲンを守るためには、破壊されないために紫外線対策をしておくことが重要です。
表情筋を鍛えるためには、顔全体の筋肉を使ったフェイスエクササイズが有効になります。
モダイオラスを刺激するには、ポイント部分をしっかり抑えた上でマッサージをすることです。

全て毎日の積み重ねが大切になります。
たるみの深刻化を防ぐには、日々少しずつ予防に取り組むことが必要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)